手作り食を始めたきっかけ
この生き物はなんだ??
a0064822_14565355.jpg
もも太~、もしかして、また、太ってない?
明日、もも太・ピーチ・麗をワクチンに連れて行こうと思ってるんだけど、体重測定・・・、こわいな~!(今度は、なんて言われるんだ??)
もも太が、難治性の下痢だった頃、血液検査で「腎機能と肝機能の数値が少し高い」と言われたことがあった。そのときは、下痢がずっと続いてるし、そのせいで微熱もあったから、脱水気味だろうし、数値は高く出るだろう・・・、と思って、あまり気にしなかった。
でも、もも太も、来年の1月で8歳。なんだか、不安になってきた。
今年から、年に1回、ワクチンのときに一緒に血液検査を受けるようにしようと思っている。
a0064822_1457373.jpg←弟夫婦のニャン達。
黒い子がヤマト君、1歳。お腹の白いギャランドゥが特徴。
白い子はシロちゃん、3歳。瞳のきれいな美猫さん。
↓はりょう君。今年9月に家族の仲間入り。まだまだ、ヤンチャ坊主。
今年、ヤマト君が結石になって、随分と心配したけど、今は結晶もなくなって、元気
a0064822_14571366.jpg一杯になった。
ヤマト君だけ治療食だから、ご飯をあげるときは大変そうだけど・・・。でも、ほんと、よかったよ。
今、義妹はヤマト君の水を飲む量が増えるようにと、色々調べて工夫を続けている。
それにしても、多頭飼いだし、共働きで不在の時間も長いのに、よく早期発見できたな~、と思って聞いてみると「おしっこをしてる様子でわかった」と言っていた。

その時、うちの状況を考えた。
トイレは決まってないから排泄物の様子で確定できないし、トイレ部屋も離れてるのでおしっこをしてる様子もわかんない。

困った・・・。このままじゃ、具合が悪くなっても気付いてやれないよ!もも太なんか、シニアといわれる年齢に片足入り始めたのに!!
そんなことが、きっかけで、「少しでも予防になれば」と思って、スープ仕立ての手作り食を始めた。予防になるかどうか裏付けすらしていない、自己満足の世界。
ドライフードと手作り食と、いいとこ取りが出来ればいいな~~という感じ。
実際、ペットシッターさんにお願いするときや、非常事態のときはドライフードを食べてもらわないと困るし。私は、不勉強なので、栄養的にも手作り食だけじゃ不安だし。
ただ、喜んでくれているので(たぶん)、頑張って作る。
a0064822_14572442.jpg
桜、乙女にあるまじき、お姿。


*猫ご飯 覚書*
a0064822_14573460.jpgササミミンチ 3        カブの葉 3本
砂肝ミンチ 3         カブ 2cm
手羽先ミンチ 3        ニンジン3cm
ご飯 大1           カボチャ5mm

ピーチ、食べず。砂肝のせいか?

[PR]
by ももる | ▲トップ | by momo-ru | 2005-12-02 15:55 | 猫ごはん
<< いざ、病院へ! BLOG TOP 親バカの悩み 2 >>