素朴な疑問
ご飯を食べてる時はおとなしい・・・ね。

今朝、ピーチと麗と桜が追いかけっこをしていて
コーヒーをたっぷりとセンターラグの上にこぼしてくれた。
だから、カップの周りで遊んじゃいけないって、いつも言ってるのに。
こらっ!ですよ・・・。
a0064822_18113529.jpg
こんな風に手作りご飯も食べてくれたら、涙を流して喜んじゃうんだけど。
まだ、カリカリのほうが人気があるなぁ・・・。


*猫ご飯 覚書*
ラムパラパラミンチ もも太・麗・うめ吉 20g
             ピーチ・桜      15g
ニンジン 2cm
キャベツ 1枚

もも太 1.5人分
ピーチ 食べず
麗 1人分
うめ吉 1人分
桜 食べず

前日、2匹も吐いたが、再びトライ。

吐いたことを覚えていたのか、桜はかな~り食べたそうにしていたが、結局食べなかった。
ピーチは、見るのもイヤ!という感じ・・・。(泣)
他の3匹は、問題ない。

新しいお肉が続いたので、ちょっと小休止して、鶏肉にしようかな。



ところで。

もも太とピーチは、同じアメリカン・ショート・ヘアーです。
a0064822_18114250.jpg

a0064822_18115091.jpg

2匹とも、クラッシックタビーといわれる模様なんですが、背中の模様が随分と違います。
正確には、もも太の背中の模様が成長するにつれて消えてしまったのです。
子供の頃は、別名「ウリ坊」と呼んでいたくらい、背中にもしっかりと縦のラインが入っていたのに。
お腹の模様の○が大きくなったり、小さくなったり、変形したりするのは、納得できるんですよ。お腹の伸縮具合で変わるんでしょうとも!!
でも、背中のラインは・・・、ねぇ。
今は、光の加減でラインがあるかも??と想像させる程度になってしまいました。
模様って、成長と共に消えちゃうことってあるのかしら・・?

もう一つ。
毛の硬さがまったく違います。
アメショーは毛は硬いといわれています。確かに、ピーチは洋服に抜けた毛が刺さってしまって、それがチクチクと痛がゆく感じるくらい硬いのですが、もも太はやわらかくって、手触りがまったく違うんです。アンダーコートも白くてたっぷり。

だからどう、ということはないんだけれども、同じ種類の猫がこんなにも違うものなのかなぁ、と素朴に疑問に感じる、今日この頃なのです。
[PR]
by ももる | ▲トップ | by momo-ru | 2006-02-04 18:48 |
<< 若返り 2 BLOG TOP 若返り 1 >>