試食
この写真は、まだ、麗が来たばかり頃のお気に入りの写真です。まだ、首輪がありません。
a0064822_16312552.jpg
大好きな写真の1枚です。


突然ですが、猫のご飯、カリカリや缶詰を、食べたことはありますか?
私はありますよ~!
A氏や母があきれて引いているのも気にせず、食べてみました!!
といっても、3年ほど前、カリカリ3種類、缶詰1種類だけですが。

試食したカリカリは、ロイヤル○ナン・キトン34、ア○キャット、ア○キャットライト、缶詰は、まだマ○ハだった頃の金○・マグロだったと思います。

感想は~、
ロイヤル○ナン・キトン34・・・他の2種類に比べて塩分がきつい。油っぽい感じ。
ア○キャット・・・塩分はロイヤル○ナン・キトン34よりも薄め。油っぽさは同じ。アボガドの
          味はしなかった。(笑)つまみには一番適してるかも!
ア○キャットライト・・・油分が控えめで、ポソポソした感じ。
マ○ハ・金○マグロ・・・味がついてた・・・。においは強い。

カリカリの食感は、おつまみのミックスナッツに入っているジャイアントコーンを砕いて、また、固め直した感じ。
正直な話、プレミアムフードといわれる種類のドライフードにこんなに塩分が含まれているの?と思うくらい、しっかり味がついていて、ビックリしました。
お酒のお供が何もなかったら、つまんでもいいかナ~、と思うくらいのものでした。
そして、猫缶を食べて、こんなに味のついたものでいいのか??と思い、これなら、人間用のツナ缶、ノンオイル・ノンソルトのほうが、安全かも!!と思いました。

とはいえ、これは市販されているペットフードを批判するものではなくて、私の個人的な感想です。
ア○キャットライトは、今もあげていますし、缶詰も緊急時用に準備してあります。
市販品は、猫の嗜好を高めるために、ある程度の塩分が必要らしいです。Na・Clだって生命維持に必要な電解質ですもんね。でもねぇ・・・。
まぁ、人間用の食料だって、どこまで安全なのか?考え始めたらキリがないですからー。

*猫ご飯 覚書*

ユルユル便を2つ発見。今日は、お休み。




でも、

塩味のついていない手作り食を待っている間、毎日のようにこんな戦いが繰り広げられます。(笑)特等席の取り合いです。
a0064822_1611167.jpg
「つまみ食いのぬけがけは許さないニャ~!!」
「特等席は私のものニャ~!!ご飯の作り方を覚えるんだから~!!」


この時は、A氏に生肉とスープストックを混ぜるのをお願いした時の様子です。 念のため~。(笑)

最近、みんな、痩せてきたような気がして、体重を計ってみました。

もも太 5.06kg →5.2kg
ピーチ 4.1kg  →4.2kg
麗    5.22kg →5.0kg
うめ吉 5.0kg  →5.2kg
桜    4.4kg  →4.4kg

全然、変わりありませんでした。ということは、しまってきたのかな??
手作り食のおかげかな?
[PR]
by ももる | ▲トップ | by momo-ru | 2006-03-02 16:43 | 猫ごはん
<< 春が来た?! BLOG TOP よだれ!? >>