in 高知 2
今回は、お見舞いが目的の旅行でしたが、高知がはじめての義妹&A氏に、私達が大好きな高知を好きになってもらおうと観光も楽しみ、土佐料理も堪能してきました。

土佐料理は、どこで食べようかと、いくつかピックアップしていったのですが、ホテルにクーポン券のあった「土佐藩」に決定!!

・・・でも。
メニューを見た瞬間、全員がメニューに夢中になってしまって、クーポン券の存在を忘れてしまいました。思い出したのは翌日。
・・・ダメじゃん!!(--;)

本当は、皿鉢料理を頼もうと思っていたのですが、あれもこれもと目が泳いでしまって、結局、1品料理でいろんなものを楽しむことにしました。

a0064822_15284394.jpgまずは、もちろん、鰹のたたき。
初鰹の時期です。おいしくって当然!!
ニンニクと紫蘇とみょうがとたまねぎと土佐酢でいただきます。
一切れが1cm以上あって、ビックリ~!!
私だって、そんなに厚くは切らないぞ!!(笑)
a0064822_15285836.jpg向かって左から清水鯖のたたき、うつぼのたたき、鯨のたたきです。
鯖や鯨をたたきで食べるなんて初めて。
うつぼなんて食べられるの、知らなかった・・・。
でも、うつぼ!!淡白で癖もなくて、おいしい~~!!
こちらのお皿も大満足です!!
a0064822_1529715.jpgこちらはサエズリ。
なんと「鯨の舌」です!!
牛タンの味噌漬けみたいな感じです。ただ、下手な牛タンよりずっとおいしい。
牛タンみたいな歯ごたえのあと、口の中でとけちゃうんですよ。酢味噌でいただくところもサッパリ食べれました。
お酒の肴にはもってこい!

a0064822_15291429.jpgこれはウネス。
いわゆる鯨のベーコンです。
こちらも酢味噌でいただきました。
コリコリして歯ごたえもいいし、全然においもありません。こちらでは、ありえないですねー!
鯨が名物だったなんて知りませんでした。鯨のハリハリ鍋も有名なようです。




まだまだあるの、土佐料理。

a0064822_15302498.jpgどろめ。
これは、生シラスです。
私達は、土佐酢でいただきましたが、ニンニクたっぷりでぬたでもおいしいそうですよ!
生シラス、大好きなんです!!
鮮度が命の生シラス、こちらでは手に入りにくいですよね。
a0064822_15303422.jpgこれは、のれそれ。
アナゴの稚魚だそうです。
漁の期間が決められているので、いつもあるというわけではないそうです。
ラッキー!!
これが、ツルンとおいしいんですよ。
臭みもクセもありません。
おかわり、お願いします!!
a0064822_15313430.jpgチチコ煮。
チチコは「鰹の心臓」です。
鳥ハツみたいな、歯ごたえのある感じでした。
コリコリしてて、おいしかった!
生姜と甘辛醤油味で煮てあります。癖になって、また食べたくなる味です。

a0064822_15351298.jpg長太郎貝。
ホタテ貝に似てるけど、違うんですって!確かに違うといわれれば、ホタテより歯ごたえがあるかも。
ホタテみたいに貝柱が裂ける感じの歯ごたえではないです。
焼いてると、ギュ~っと真ん中に寄って来るんです。
おもしろいよ!
a0064822_15365878.jpgゴリの唐揚げです。
ゴリってハゼ類の淡水魚のことをいうんだそうです。
泥臭いのかな?と思ったら、とんでもない!!
骨も気にならないし、あっとゆ~まになくなりました。(笑)
a0064822_15381278.jpgなんと、うなぎのたたき!!です。
初体験です。
さっぱりしていて、いくらでも食べられそう・・・。
あんまりおいしくって、食べやすいのは困るのよ・・・。
高いんだから!!ねぇ??
a0064822_15391526.jpg〆は鰹茶漬けです。
さらさら~っと、喉ごしよくかきこむのがもったいない・・・。
お腹の隙間が限界で、1個を4人で分けたんだけど、自分の胃のサイズが小さすぎる!!と思った瞬間でした。
食べたい、食べれない、くやし~!!

実は、他にも7品ほど食べました。
ナスのたたき、鰹のハラス、鰻の柳川風、天使の海老のお造り、きびなごの唐揚げ、酒盗、石焼鰹飯・・・。
4人とはいえ、ビックリです。
しかも、お酒のすすみそうなものばかり・・・。

こんなにおいしいものを食べてたなんて、5ニャンには絶対内緒!
次回は、ケチケチ旅行になりそうです・・・。
[PR]
by ももる | ▲トップ | by momo-ru | 2006-06-14 15:45 | レポート
<< 残念だったこと BLOG TOP in 高知 1 >>