良かったこと
家から、徒歩5分、車で5分(我が家の前、いつも渋滞なもんで・・・ ^^;)のスーパーに、白い猫さん2匹と白に茶色のブチが入った猫さん1匹の3匹の兄弟たちがいます。
スーパーの店員さんやスーパーの前にあるコンビニの店員さん、近所の方がご飯をあげているようでした。

ずっと、気にはなっていたのです。

今月の初めだったかな・・・。
コンビニの裏で、5匹の子猫ちゃんを発見!!
白い子2匹がおっぱいを大きくして見張ってました。

これは・・・。
3匹の兄弟を避妊して、子猫の里親を探さないと大変なことになる・・・。
買い物に来る人たちに聞いてみると、もとは5匹以上の子猫さんがいたそうです。
もらわれて子猫は数匹減っている様子。

でも、今いる子達はどうしよう??
兄弟猫たちは、戻すとして、5匹・・・。
いっぱい考えて、高知から帰ってきて、そのままの状況だったら動こうかと・・・。
(ヘタレです・・・。 泣)

先日、コンビニの裏に行くと、やっぱりいました。
大きくなって、走り回ってます。
でも、元気だった兄弟猫たちの目は真っ赤!!
子猫たちも、(疥癬かしら??)剥げてます。

勇気を出して、コンビニの店員さんに声をかけてみました。
何もアクションを起こしていないようなら、助成金を利用したり、ボランティアさんたちに里親探しを協力してもらいながら、家で面倒を見るつもりでした。

すると、地域のボランティアさんたちに連絡を取ることにしたそうです。
内心、まだそんな段階なの??と驚きながらも、ホッとしました。
地域のボランティアさんたちは、随分前から声をかけてくれていたそうですが、
コンビニの店長さんも、ようやく重い腰を上げてくれたみたいです。
地域のボランティアさんたちも、一時預かり先が一番困るだろうと思ったので、一応、連絡先を置いてきました。

うちの周りには、本当に野良猫がいません。
ここに住み始めて8年経ちますが、こういう状況に出会ったのは初めてです。
でも、買い物に来ている人たちと話したり、地域のボランティアさんがいち早く声をかけて活動している様子を聞いて、なんとなく野良猫がいない理由がわかったような気がします。
買い物に来ている人たちも、猫のことで話をしていると、どんどん話の輪に入って来てくれます。(みんな、全然知らない人たちだよ!)
そして、みんなが避妊して飼ってくれる人を探さなくちゃ!って話してます。
野良猫に対する地域意識が高いんでしょうね。でも、私と一緒で、一歩踏み出す勇気がない。でも、その中で先頭をきってくれる地域のボランティアさんがいる。
この地域意識もボランティさんたちの活動の賜物かも!!

ちょっと、嬉しかった良かったことでした。
[PR]
by ももる | ▲トップ | by momo-ru | 2006-06-19 09:57 | 日常生活
<< ブラシの風景 BLOG TOP 残念だったこと >>